一眼*ドール部

守備範囲が広いドール大好きマンによるドールとカメラのブログ♪ドールとカメラの楽しさをドール者ならではの視点でお届けします!

一眼ドール部

【完全版】ドール素体≪パラボックル≫を買ってみた!検証・比較・レビュー【PARABOX】
スマホ撮りOK♪ワンランク上のドール写真を撮る簡単な方法
映える!癒される!【簡単】ドール部屋(撮影スペース)の作り方
ドール撮影のカメラは【ミラーレス一眼】がオススメです♪

【ドールカスタム】ヘッドカスタムに挑戦してみよう! ~道具編~

 

f:id:utsuchang:20191216170715j:plain

 


よーし!どんなデザインの子を作るか決まったし、ヘッドも購入したよ!

それじゃあ次はカスタムに必要な道具をそろえていこうか♪管理人の愛用品を教えるね!

やったー!おねがいしまーす♪

 

カスタムに必要なアイテムをそろえよう!

カスタムしたいヘッドも決まり、作りたいドールのイメージもかたまったら、

早速カスタムに必要な道具をそろえていきましょう!

紹介する道具の中には、管理人が実際に使用しているものもあるよ♪

※カスタムヘッドについて・ドールデザインについては下記を参考にしてください。

www.dollbu.com

www.dollbu.com

ドールのヘッドカスタムに必要な道具

今回は「必ず使う道具」「あれば便利な道具」をご紹介します。

実際に使ってみて、別のものの方が使いやすい…ということがあると思います。

その際はつど道具を変えて、自分にBESTなものをそろえると良いでしょう。

必ず使う道具

  • 着色剤

眉やアイライン、口などを描くために使います。

耐久性のある「アクリル絵の具」などを使用しましょう。

水彩絵の具だと耐久性が劣るため、避けた方が無難です。

こげ茶・茶色・白・ピンクあたりを購入し、必要に応じて買い足してもOK。

管理人は「リキテックス」を使っているよ!色も豊富で使いやすいよー♪

  • パレット

着色剤を置くときに使います。

紙パレットだと使用したあと捨てるだけなのでラクチンだよ♪

  • 水を入れる容器

着色剤を水で溶いて使うタイプの場合は用意しましょう。

リキテックスも水に溶いて使います。

  • 細い筆や面相筆

なるべく細い筆を用意しましょう。

ヘッドが小さくても大きくても、細い線を描く場面はかなり多いです。

少し高いけれど…管理人のオススメは「神ふで」シリーズです!色んな筆を使ってきたけれど、抜群に使いやすい筆です!超オススメ!

  • うすめ液

耐久性のある着色剤を使っているので、水では落ちません。

うすめ液を使い、失敗したところを消して修正をしましょう。

匂いがあるので換気必須!火気厳禁なので、初めて使う場合は必ず説明書を読もう!

  • 綿棒

管理人はうすめ液を綿棒に染み込ませて使用しています。

慣れないうちはかなり消費すると思うので、安いものでも大丈夫です。

  • パステル

削ってパウダー状にし、目元や頬などに使います。

ソフトパステル・ハードパステル、どちらでもOKです。

管理人は単品売りのパステルでブラウン・ピンク系を使用しています。

パステルを乗せるとグッと血色が良くなるので、個人的に必須アイテムです!

  • つや消しスプレー

メイクをする前やパステルを乗せたあと、最後の仕上げなどに使うスプレーです。

着色剤やパステルを定着させるために使用しますので、こまめに吹くとなお良し◎

匂いがあるので必ず換気をしてスプレーを吹こうね!火気厳禁なので初めて使う場合は説明書をちゃんと読もう!

 

あれば便利な道具

  • デザインナイフ

カッターナイフでも代用可能。

バリなどを取るときやアイホールカスタム時に使います。

  • Mr.綿棒

普通の綿棒でもOKですが、細かい作業時にはこちらの

とっても細い綿棒を使うとカスタムがはかどります。

  • 100円ショップのメイクブラシ

パステルをヘッドに塗るときに使っています。

綿棒でもできますが、管理人は上手く使いこなせません…。

なので100円ショップのメイクブラシをカスタム用として使っています。 

どこで購入できるの?

着色剤として使用するアクリル絵の具やパステルは画材屋さんで手に入ります。

そのほか、つや消しスプレーやうすめ液は、プラモデルなどを取り扱っている

ホビーショップ等に必ずありますので探してみてください。

 

本日のまとめ

本日のまとめは…

  • 道具は画材屋さん・ホビーショップ・100円ショップ等でそろえることができる
  • 初めて使う道具は必ず取扱説明書を読むこと
  • 色々試してみて、自分にとってBESTなアイテムをそろえていこう

ありがとう!早速画材屋さんとホビーショップに行ってみるよ!

画材屋さんとホビーショップはカスタムグッズで溢れているからね…見るだけでとっても楽しいと思うよ!ぜひ参考にしてね♡